« 10/5 | トップページ | サイエンスカフェ札幌に »

2006年10月 7日 (土)

沖縄

Lca002_1
僕は良く顔が亀に似ていると言われます。
なので今日は亀の写真です。

 この写真は先日、研究室の友人達と行った沖縄の美ら海水族館で撮ったです。
 僕は今まで水族館は「見る物」というイメージがありましたが、何とこの水族館では実際に触る事ができ、ちょっとびっくりしました。タッチプールという名の水槽があり、上から手を突っ込めます。ヒトデやナマコに触りました。ヒトデに触った事が無かったのですが、ヒトデって意外にもぶにぶにしててかわいかったです。動きもゆっくりでした。今この記事を書いている間にも、海の中ではぶにぶにしたヒトデ達がふわふわと生きていると思うと不思議な気分です。
 館内は多くのセクションに別れています。中にはクラゲや自分を守るために体からとげを出す魚の模型などあり、実際にレバーを動かしてとげを出したり、引っ込めたりする動きを見る事ができます。手を動かして、その仕組みを理解する事は面白いですね。
 この水族館の一番の特徴は海から汲み上げた水が水槽に入って、再び海に返る「オープンシステム」だと感じました。太陽光が直接水槽に入り込み、珊瑚達も豊富で本物の海の様です。環境にも優しい設計らしいです。
 館内はバリアフリー設計になっています。あちらこちらにゆったりとしたスロープがあり、そこからの眺めもこれまた素晴らしい。車いすの人が移動だけの為にスロープを用いるのではなく、移動しながら水槽を眺められる設計になっていて、好感が持てました。
 また見学するコースのあちらこちらに、その水槽にどのような魚がいるのかが書いてあるカラープリント紙があり、持って帰れます。混んでいて展示してあるお魚の名前ボードが見えなくても平気なシステムですね。ファイル出来るように穴も空いていて、最後にあるお土産コーナーでファイルも売っています。

 水族館でも科学館でも主催者や設計者がどのような意図でそのような形にしたのかを考えると、+αで違った楽しみ方もできると思います。皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

***********************************

 この記事を書いている最中に、朝霧ジャムに行っている恋人が電話でくるりの自慢をしてきました。いいなぁ。今年の大晦日もメタモルフォーゼやるのかしらん?行きたいなぁ。

 明日は旭川近代美術館でやっている空海マンダラ-弘法大師と高野山展に行ってきます。久々の仏像で心躍ります(蓮の葉の上でね)。

|

« 10/5 | トップページ | サイエンスカフェ札幌に »

コメント

>「空海、最近熱いらしいよ」
そうなんですか。高野山と聞いて、高野豆腐しか頭に浮かびませんでした。。。

水族館なら、大分県別府市の「うみたまご(元マリンパレス)」もお勧め。
おさわりプールも他に類を見ないラインナップだし(サメにも触れる!)、子供用体験型展示コーナーなんて、子供そっちのけで夢中になりますよ。
別府、最近熱いらしいよ~。

投稿: nap5 | 2006年10月 8日 (日) 01時32分

>>「空海、最近熱いらしいよ」
>そうなんですか。高野山と聞いて、高野豆腐しか頭に浮かびませんでした。。。

高野山は金剛峰寺がある密教の総本山ですよ。何故か枯山水庭園がある不思議なお寺です。

>水族館なら、大分県別府市の「うみたまご(元マリンパレス)」もお勧め。
おさわりプールも他に類を見ないラインナップだし(サメにも触れる!)、子供用体験型展示コーナーなんて、子供そっちのけで夢中になりますよ。

大分ですか、これまた遠い。大分旅行の際は行ってみます。サメに触れるって凄いですね。子供用体験型展示コーナー、面白そう。

別府は温泉三昧ですか?

投稿: 管理人 | 2006年10月 9日 (月) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144098/3726434

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄:

« 10/5 | トップページ | サイエンスカフェ札幌に »